phpでセッションをdb管理に変更するお勉強2009年05月04日 06時20分02秒

FUSION2+UbuntuでPHPの環境が整ったので
PHPのセッション関連をDBで管理するように
少しお勉強中です。


PHP session db
でググると相当数引っかかってきますので
参考にして作ってみました。

試行錯誤しましたが、なんとか動くものはできました。

で、初めて知ったんですが
PHPのセッッションって、
セッションIDのみをキーにしてるので
1セッションのセッションデータはまとめて1レコードで
管理するんですね。
いやー、これでは大量セッションデータは扱えないなあと
感じました。
(この作りだと多分毎回、そのセッションに入っている情報すべて取得して、配列に格納してからキー文字列で取得してきてそうな気がする)

重くなったらセッションIDとキー文字列でキーにして
自前で実装しないとダメですな〜。
(まあ、標準のセッション管理なんて最初から期待はしてないけど)

あと、エラー系をまだしっかり作り込んでないので
そこいらへんは修正要かな。

ま、先には進めそうなので
おいおいやってきます。

【macmini購入計画】その3:仮想化でUbuntuを入れてみて2009年04月26日 19時02分52秒

とりあえず、何事もなく
元気にがんばってくれているMacmini君ですが
最近はLINUXに変身(仮想化でUbuntu8.10を入れてます)して
WEBサーバーの構築に尽力してくれます。

初のUbuntuということで
いろいろとWEBで調べることも多かったですが
iBookG3で使ったVineに近い部分も多く、
人気が高いということで情報量も多かったことが
非常に助かりました。

なんとかLAMPの設定も一通り終了し
PHPからDBへの疎通テストも終了しましたので
本格的にWebアプリ作成に入ろうと考えてます。

さーDB設計始めるかな。

【iBookG3 LINUX化】再始動です2009年01月03日 06時37分13秒

昨年、貝殻iBookSEにVineLinuxとOSXを入れ
ダブルブート環境でWEBサーバーの設定を始めましたが
HDD等の容量など考え、VineLinuxのみの環境で再度構築
し直しております。

現在は、Apache,PHP,MySQLをとりあえずインストールして
動くところまでは設定済みです。
とりあえず以前作業が止まっていたところまでには戻りました。
といいますか、回線を光化しておりますので、以前よりネットワーク面ではよくなってます。

まだ、セキュリティ関連が全然なのでこれをホームサーバー化して
徐々にセッティングしていこうかと思います。
あと、それにあわせてHPの作成(デザイン)も同時に進めます。

がんばろーっと。

【iBookG3 LINUX化】Vine+apache2+php+mysql2007年05月01日 15時38分04秒

apache2の設定が整ってきたので
PHP5+MYSQLを入れてみたくなり
ネットで調べてみました。

VineLinux4.1でお勧めのままインストールすると
Synapticってツールが入っていて
これで、簡単に追加インストールが可能ということがわかり
一気にインストールできてしまいました。

とりあえず、php.iniの設定で少し悩みましたが
(一番下にVineでの設定がまとめて宣言されていて
 上の方で設定変えても反映されない状況になり
 気づくのに1時間少々・・・・・・(^^;)

で、やっと開発環境が整いました。

あとは公開用にもう少しブラッシュアップするのと
DDNS用にPerl使えるようにしないといけないこと
程度を残すのみ。

いやー、Vineはホント楽です。

【iBookG3 LINUX化】Vine+apache22007年05月01日 15時34分43秒

VineLinux4.1のインストールでお勧めのまま
全て突っ込んだので、apache2もデフォルトでインストールされてます。

で、設定ファイルを色々と本を呼んでhttp.confを直して
何とかまあいけるんではないかというところまで
設定はすみました。

セキュリティに関わる部分なので
結構大変です。

【iBookG3 LINUX化】VineLinux4.1インストール成功2007年04月16日 09時48分01秒

Debian入れてキーボードの設定で苦しんでおりましたが
VineLinux4.1へ移行したら何ら苦労もなく日本語環境が出来ました。

とりあえず、インストール作業は
VineLinuxの日本語サイトにこれ以上無いというほと詳しい
インストール解説(写真入)があり、Wiiでテレビに映しながら
インストール作業して見ました。
(Wiiにこういう使い方あったんですね、便利かも)

Debianを先に入れてしまっている環境なので
OSX消さないと駄目かとも思っておりましたが
なんと賢いことに、Linuxが入っているパーティションのみをクリアして
インストールしてくれるオプションがあり
何ら問題なくOSXとVineのダブルブート環境が構築できました。
(Vine開発者に感謝)

とりあえずお勧めのまま何でもかんでも入れてみました。
(勉強をかねており、まだ公開しないので)

現在のところ、インストールしただけですが
日本語に関しても何ら問題なく変換などでき
お勧めで入れた場合の設定能力の高さがすごいです。

さー、やっとこれでApache2のお勉強を開始です。


Vine Linux公式サイト

【iBookG3 LINUX化】Debianインストール成功でも・・2007年04月11日 14時27分47秒

なんとかインストールは成功しました。

GUI環境も入ってつかっるようにはなったんですが
キーボードの設定が英語のままで
変更方法をWEBで調べたけど、うまく行かず・・。

うーん使いづらい。

うーん、こうなればやけ、
再度パーティションきりなおすのも面倒なので
OSXダブルブートあきらめてVineLinux入れてみるかな。

日本語の為のlinuxということでdebianよりかは
すんなり行きそうだし。

これでうまく行ったら、時間があるときに
再度、ダブルブート化決行します。

では~。

【iBookG3 LINUX化】Debianインストール玉砕2007年04月02日 16時19分21秒

とりあえず、OSXのバックアップが終わり
2パーティションでHDDを分割して
後ろにOSX入れなおした。

で、試しにDebianのインストーラー起動してみたら
キーボード選択に日本語キーボードが無いし
なんか本に載っている項目と違うところがあって玉砕。

特にパーティション切るところはホントわかりづらい。

後でわかったことだが
いったん今あるパーティション選んで「削除」してから設定していくみたい。
今度やってみよーっと。

なんで、キーボードは日本語が無い?
なぞだ。
英語キーボードなら、何とか認識してたけど
(後々、日本語入力で問題になりそうだな)
ちょっと調べてみよーっと。

【iBookG3 LINUX化】OSXのバックアップ2007年03月30日 17時16分46秒

貝殻iBookG3グラファイトをLINUX化するのに
パーティションきりなおしが必要なので
入っているファイルのバックアップを行おうとまじめに考えたら、
バックアップ方法が有線LANで共有出すしかないことに気づく。
iPod Shuffleはそのままだと形状の問題で接続できないんだよね。

とりあえず、2台起動してちまちま移動も面倒なので
iPod Shuffle用の延長コード買ってこよーっと。

あとは、バッテリーか。

貝殻iBookG3をLINUX化作戦開始2007年03月26日 10時16分21秒

バッテリーがお亡くなりになっている
貝殻iBookG3グラファイトへ
OSX ver10.3.9 と debian(LINUX)
をデュアルブート化を目指し
現在情報収集中です。

とりあえず、DebianのPowerPC用のインストーラCDの作成は終了し
起動ディスクとして動くところまでは確認しました。

これからの予定としては
・現在入っているOSXのバックアップ
・パーティション切り直し
・OSX再インストール
・Debianインストール

となる予定です。

最終的には簡易Webサーバー化を予定しており
(正式にWebサーバー用意するまでのつなぎ)
お勉強マシンとして復活予定です。

さー、新しいバッテリーもなくならないうちに調達しないとだな。

仕事・家族との時間、大切なものはいっぱいあるけど
睡眠時間減らすなど、時間を有効に使って作業進める予定です。

がんばるぞー。